インプラントセンターのご紹介

インプラントインプラントとは、失われた歯の根の部分に置き換えられる人工歯根のことです。インプラント治療では、まずインプラントをあごの骨に埋め込みます。

3ヶ月から6ヶ月後、骨とインプラントが結合したら、アバットメントという軸を装着し、それを土台に上部にクラウンをかぶせます。

失われた歯に代わり、自分の歯と同じような外見、感触、機能をもっているのが特徴です。

インプラント治療は、もう特別なものではありません。あなたのお口の健康を守るための一つの重要な選択肢なのです。
下記に紹介する最寄りのOICグループのクリニックにご相談下さい。


オッセオインテグレーションインプラントセンター大阪

oic1

オッセオインテグレーションインプラントセンターは、日本で初めて開設された、インプラント専門の治療施設です。
1988年の開設以来、長い歴史と国内最多の膨大な臨床例数 (治療を行った数)を誇り、日本におけるインプラント治療施設のリーダー的存在として、多大なる信頼を得て参りました。全国各地から多くの患者さんが来院され、多くの歯科医師も当センターで研鑽を積んでおります。又、様々な条件を満たした数少ない医院として、テレビ・新聞・雑誌等、 多くの取材を受け、多くの方に正確な情報を伝えて参りました。
私たちオッセオインテグレーションインプラントセンターの目標は、すべての人がいつまでもお口の健康を維持し、より豊かな日常生活をおくるための手助けをさせていただくことです。

oic1

オーラルリハビリテーションセンター京都

oic2

オーラルリハビリテーションセンターは、四条烏丸の画廊のビルにあるオフィスです。私たちは歯科診療において人間関係も重要な治療の要素であると考えています。質の高い人間関係を量産するのは難しいことです。
この理由から一度に一人の患者さんだけを診療します。私たちは今日歯科診療で出来うる最も高い水準を極めようとしていると自負しています。
お会いして、あなたのお口の健康の手助けができますことを願っています。

oic2

オッセオインテグレーションインプラントセンター滋賀

oic3

1978年に滋賀県守山市に川村歯科診療所を開設いたしました。
川村歯科診療所はJR琵琶湖線守山駅より歩いて約5分のほたる通り商店街の中にあります。
落ち着いた周りの商店街との調和を考えて少し控えめにオフイスを作りました。川村歯科診療所は歯周治療、修復治療、インプラント治療など卓越した歯科医療サービスの提供をさせていただくことを目的として診療してきました。そのために1人1人の患者さんに充分時間をかけて診療させていただくように考えて全て個室にした少し贅沢な診療所です。
現在までに千人を超す患者さんを治療完了いたしました。その中の半数近くの患者さんがお口の健康管理プログラムを受けておられます。定期健診に訪れる患者さんの健康的な微笑みに出会うたびに、この仕事をさせていただいていることの喜びを感じます。そして、あらためて専門家としての大きな責任と、私たちを理解し信頼していただいた多くの患者さんたちに心より感謝いたしています。
卓越した歯科治療は大量生産できません、また簡単に歯科的健康を差し上げることは出来ませんが、あなたが健康になるためのお手伝いは充分に出来ます。スタッフを含め全員であなたとの素晴らしい新しい出会いを心から楽しみにしてお待ちしています。

oic3

Copyright© 2015 Eto dental clinic All Rights Reserved.