お口の総合診断でわかること

忍び寄る生活習慣病を予防するために、お口の健康診断を受けられることは大切なことです。
また、御自分のお口の健康状態を知るまたとないチャンスです。これから経験するお口の健康診断は、あなたのお口の健康状態を正しく理解し健康管理に活かすことができます。
定期的に歯科的健康をチェックして、快適でよく噛める豊かな毎日を過ごされることを願っています。


STEP.1STEP.2STEP.3

STEP.2 さらに精度の高いお口の検査


(1)診断書
レントゲンや診断用模型などの予備的な検査をもとにあなたの現状(進行中の疾患の有無、無くなっている歯・残っている歯の状態、咬み合せ・顎関節の状態など)、診断、治療の限界などの現在私たちが解る範囲で書類を作成します。
(2)血液検査の結果をお渡しします
(3)事前にご記入いただいていた質問表を拝見します
(4)診断用模型による診査
(5)レントゲンによる発見事項
(6)咬み合わせの状態

■自己診断の大切さ■

誰の者でもない自分のお口の事を正しく知ることは 最も大切なことです。
レントゲンフィルム、診断用模型 歯周チャート、血液検査結果等のデータを全て詳しく観察し、理解して頂きます。このデータをもとに共に学習し治療をすすめてゆきます。
予備的な検査結果を充分時間をかけて共に診査してゆきます。今まで気付かなかった新しい発見があるかも知れません。お口の健康状態をご理解いただく最も重要な時間です。
図
(7)治療イスにかけていただきます
先程学習したレントゲン・診断用模型などのデータを頭に入れながら全体的な外観、筋肉の状態、口唇、口腔粘膜 舌、唾液腺、リンパ腺と少しずつお口のなかへ、最後に一本一本の歯の診査をします。
さらに詳しく視る、聴く、触れる診査(視診・触診・打診)をすることにより、あなたのお口の問題の程度、解決の可能性などが徐々に明確にわかってきます。

(8)治療計画
明確になったあなたのお口の問題をどのように解決してゆくかを出来るだけ具体的に説明させていただきます。そして、あなたの希望を聞き最善の問題解決の方法を一緒に考えてゆきましょう。
同時にそれらにかかる期間やリスク・見積り金額等あらかじめお互いに理解し、納得しておく必要があると 思われることは、何なりとご質問下さい。その時点で解ることや起こりうる可能性については説明させて頂きます。
歯科的健康は、お金持ちだけが買うことができるものではなく、貧しい人が他人から貰い受けるものでも ありません。それは、自分自身で施さなければならないものです。

【所要時間】予備的な検査・・・・・約1時間30分  精度の高い検査・・・・・約1時間
【料   金】30,000円(税別)

Copyright© 2015 Eto dental clinic All Rights Reserved.